2007年08月12日

韓国国内主要都市の競争力 中国を大きく下回る

韓国国内主要都市の競争力、中国を大きく下回る
(韓国  2007-08-10 12:16:24)

韓国仁川発展研究院は9日、

韓中国交正常化15周年を機に実施した
「両国の主要14都市の競争力」に対する研究の結果を明らかにした。


同研究院の発表によると、
韓国の主要都市の競争力は中国の都市に大きく劣っているという。


それによると、

上海が57.08点で競争力が最も高く、深センが56.43点、北京が55.14点、広州が52.33点と、中国の都市が上位4位を占めた。


韓国はソウルが51.52点で5位

仁川が49.30点で8位だった。蔚山と釜山、大邱、光州、大田は中国の大連、青島、天津を下回り、10〜14位に並んだ。


なお、今回の都市競争力の評価は、各都市の一般現況、成長環境、国際化環境の3分野に、都市の規模や発展水準、生活の質、産業の高級化、企業コスト、労働力、物流、人間交流、経済交流など25項目を分けて分析した。

出所:ISI


posted by 韓国 at 19:57 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
韓国株投資を楽しむためのノウハウ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。