2007年08月13日

韓国輸入原材料価格指数 過去最高

輸入原材料価格が急騰、過去最高値を更新
(韓国  2007-08-13 10:15:32)

韓国輸入業協会(KOIMA)は10日、


7月の輸入原材料価格指数(KOIMA指数)が前月比7.59ポイント上昇し261.53ポイントとなり、過去最高値を更新したことを明らかにした。


KOIMA指数は95年12月の価格を基準値100として、
毎月30品目の主要輸入原材料価格を分析したもの。


昨年12月の233.1から今年1月には219に下落し、その後は7月まで6ヵ月間の連続上昇となっている。


分野別では、供給問題への懸念から高価格となった鉱産品が4.6%、需要が続く鉄鋼材が1.6%、農産品が1.1%とそれぞれ上昇した。


一方、夏季休暇シーズンの需要減を受け、有機・無機原料が6.7%、繊維原料1.3%それぞれ下落した。


品目別では、中国の輸出減少による供給難への懸念と投機性ファンドの買い加勢を反映した鉛が26.4%急騰、電気銅も在庫減少の影響で6.5%上昇した。


このほか、北海油田の生産中断で原油が5.6%上昇、世界在庫量の減少に影響を受けた小麦が5.8%、大豆が5.4%上昇、需要拡大が続くバーム油が 2.1%、原油価格の上昇を受けたナフサが2.6%など、比較的大きく上昇した。

出所:ISI


posted by 韓国 at 20:11 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
韓国株投資を楽しむためのノウハウ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。