2007年12月01日

「KODEX 200 上場指数投資信託」

「KODEX 200 上場指数投資信託」
「KODEX 200 上場指数投資信託」(東証)の取扱について
〜 「ETF(上場投信)現物買付手数料割引キャンペーン」実施中 〜


カブドットコム証券株式会社は、

韓国の代表的な株価指数であるKOSPI200指数に連動する外国株価指数等連動型投資信託受益証券(外国ETF)「KODEX 200 上場指数投資信託」の取扱を2007年11月19日(月)の東京証券取引所上場初日から行います。


また、2007年10月23日(火)から2008年1月31日(木)までの期間、「KODEX 200 上場指数投資信託」も含めた当社取扱ETF銘柄すべての現物買付手数料を取引量に応じて最大50%割引する「ETF(上場投信)現物買付手数料割引キャンペーン」を実施しております。



■「KODEX 200 上場指数投資信託」

KODEX 200 上場指数投資信託



■「ETF(上場投信)現物買付手数料割引キャンペーン」

2007年10月23日(火)から2008年1月31日(木)まで


期間中に発注された当社取扱ETF銘柄の現物株式買付手数料を、当該取引の月間手数料額(10月分は11月分と合算し11月分の対象とします)に応じて割り引きます。


夜間取引市場「kabu.comPTS」でのお取引も含みます。割引額は翌月初に確定後、お客様の当社証券口座に入金します。
posted by 韓国 at 09:35 | ソウル ☀ | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月18日

韓国大手企業1000ランキング

06年韓国大手企業1000ランキング
(韓国  2007-08-17 10:02:48)

大韓商工会議所の統計によると、06年の大手企業(売上高企業)1000社の平均売上高は1兆1920億ウォン(約1500億元)、平均純利益は799億ウォンに達した。


韓国大手企業1000のリストには、
毎年およそ1割(100社)の入替が行われている。

06年も108社が脱落した。

新たに入った企業は、

信昌建設、大韓製粉、プライム開発、保寧製薬などで、

脱落したのはレインコム、韓一合繊、モナミ、テグデパートなどだった。


02-06年の平均入替率は10.5%。業種別では、電気・ガス・水道事業の残存率が最も高く、29社全てが残った。

これとは対照的に不動産業は20社のうち3社しか残っていない。


このほか、金融・保険業、建設業、運輸業の残存率が高かった。


卸・小売業、商業サービス業は相対的に低く、残存率が70%強だった。また、企業設立から大手1000にランクインまでかかる期間は平均16.07年だった。


同期間に、サムスン電子は1位を守り続けた。

現代自動車、韓国電力、サムスン生命、国民銀行、起亜自動車
なども上位10位を守った。


上位10社の売上高総額は大手1000の21.7%を占めた。


同商工会議所の情報化サービスチーム長は、「06年の大手1000のカットラインは売上高1724億ウォンだった。

企業高成長の勢いを勘案すると、今年は売上高が1800億ウォンを超えてこそ大手1000に入りそうだ」と語った。

出所:ISI
posted by 韓国 at 08:17 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月13日

韓国輸入原材料価格指数 過去最高

輸入原材料価格が急騰、過去最高値を更新
(韓国  2007-08-13 10:15:32)

韓国輸入業協会(KOIMA)は10日、


7月の輸入原材料価格指数(KOIMA指数)が前月比7.59ポイント上昇し261.53ポイントとなり、過去最高値を更新したことを明らかにした。


KOIMA指数は95年12月の価格を基準値100として、
毎月30品目の主要輸入原材料価格を分析したもの。


昨年12月の233.1から今年1月には219に下落し、その後は7月まで6ヵ月間の連続上昇となっている。


分野別では、供給問題への懸念から高価格となった鉱産品が4.6%、需要が続く鉄鋼材が1.6%、農産品が1.1%とそれぞれ上昇した。


一方、夏季休暇シーズンの需要減を受け、有機・無機原料が6.7%、繊維原料1.3%それぞれ下落した。


品目別では、中国の輸出減少による供給難への懸念と投機性ファンドの買い加勢を反映した鉛が26.4%急騰、電気銅も在庫減少の影響で6.5%上昇した。


このほか、北海油田の生産中断で原油が5.6%上昇、世界在庫量の減少に影響を受けた小麦が5.8%、大豆が5.4%上昇、需要拡大が続くバーム油が 2.1%、原油価格の上昇を受けたナフサが2.6%など、比較的大きく上昇した。

出所:ISI
posted by 韓国 at 20:11 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月12日

現代重工業、韓国最大規模のドック建設

現代重工業、韓国最大規模のドック建設
(韓国  2007-08-10 12:17:17)

現代重工業(009540)は、

蔚山(ウルサン)造船所に韓国最大規模の10番目のドック(陸上で作ったブロックを集めて船体を製作するところで、船舶建造の中核工程になる)を建設する計画が明らかにした。


会社側は、ドックの追加建設で今後受注環境がかなり改善されるものと期待している。


第10ドックは貨物の最大積載量が100万トン級に上る超大型船舶が建造できる規模であり、既存の韓国最大規模である同社の第3ドックに匹敵するものだ。

出所:ISI
posted by 韓国 at 19:59 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

韓国国内主要都市の競争力 中国を大きく下回る

韓国国内主要都市の競争力、中国を大きく下回る
(韓国  2007-08-10 12:16:24)

韓国仁川発展研究院は9日、

韓中国交正常化15周年を機に実施した
「両国の主要14都市の競争力」に対する研究の結果を明らかにした。


同研究院の発表によると、
韓国の主要都市の競争力は中国の都市に大きく劣っているという。


それによると、

上海が57.08点で競争力が最も高く、深センが56.43点、北京が55.14点、広州が52.33点と、中国の都市が上位4位を占めた。


韓国はソウルが51.52点で5位

仁川が49.30点で8位だった。蔚山と釜山、大邱、光州、大田は中国の大連、青島、天津を下回り、10〜14位に並んだ。


なお、今回の都市競争力の評価は、各都市の一般現況、成長環境、国際化環境の3分野に、都市の規模や発展水準、生活の質、産業の高級化、企業コスト、労働力、物流、人間交流、経済交流など25項目を分けて分析した。

出所:ISI
posted by 韓国 at 19:57 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

コール金利目標引上げは適切

コール金利目標引上げは適切、副首相が強調
(韓国  2007-08-10 12:15:10)

韓国銀行金融通貨委員会

コール金利誘導目標年5.0%へと0.25%引き上げたことに対し、

「政府は適切な措置だと考えている」と同国の権副首相は述べた。


定例会見で副首相は、現在の流動性が高水準を維持していることがコール金利誘導目標を引上げる背景にあったと述べ、景気回復の速度が一層しっかりとしており、金融市場の下方リスクを考えた場合にも適切な決定だと強調した。
 
出所:ISI
posted by 韓国 at 19:50 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

7月の生産者物価指数前月比0.2%上昇

7月の生産者物価指数前月比0.2%上昇
韓国  2007-08-10 12:13:43)

韓国銀行が9日に発表した7月の生産者物価指数は

前月比0.2%、前年同月比2.4%上昇した。


工業製品が国際原油価格の上昇が影響し、石油製品を中心に0.3%上昇したほか、サービス物価も最盛期の航空旅客運賃引上げと株価上昇による委託売買手数料の増加で0.3%上った。


一方、農林水生産品は、
米国産牛肉の販売再開で畜産物価格が0.3%下落。

特に豚肉は10.1%との大幅下落を示した。

出所:ISI
posted by 韓国 at 19:47 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月09日

韓国電力公社、米GEと共同で海外進出

韓国電力公社、米GEと共同で海外進出
(韓国  2007-08-09 09:03:58)

韓国電力公社は8日、

米GEエナジーと海外市場の共同進出に
向けた覚書を締結したことが明らかにした。


韓国電力側は、

GEの発電機資材供給能力と、韓国電力の発電所建設・運営・補修能力を結合した事業モデルの推進を提案した。GE側は供給したガスタービンや運営が困難な複合火力発電所を韓国電力が買い取る案などについて意見を交わした。

両社は2ヵ月以内に具体的事業内容を確定することで合意した。


市場では、韓国電力がGEとの協力を通じて既存のアジア・アフリカ市場以外に欧米市場への進出に拍車がかかるものと期待している模様だ。


8日の同社株価は、終値が前日比2.65%高の42,600ウォンを付けた。


出所:韓国証券取引所など
posted by 韓国 at 20:09 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

上場企業の7割が企業統治に問題

上場企業の7割が企業統治に問題、優良企業は2社
(韓国  2007-08-09 09:03:10)

韓国企業支配構造改善支援センターが上場企業657社を対象に企業統治の現況を調査したもので、国内の上場企業の7割が企業統治(ガバナンス)体制に問題があることが分かった。


同調査の結果によると、「弱い」、「極めて弱い」と判定された企業数はそれぞれ調査対象全体の58.3%と13.2%相当で、合せて71.5%が企業支配構造に改善の余地があると示した。


一方、「優秀」に当たる企業は1社もなく、

「優良+」と評価されたのは


KTとKT&Gの2社にとどまった。


このほか、「優良」には、

国民銀行、釜山銀行、新韓金融グループ、ウリ金融グループ、

全北銀行、KTフリーテル、ポスコ、SKテレコムの8社が選ばれた



「良好」には、江原ランド、教保証券、大林産業、大宇建設など45社、

「普通」には118社が並んだ。

出所:ISI
posted by 韓国 at 20:06 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月08日

ポスコ、群山港物流基地を開設へ

ポスコ、群山港物流基地を開設へ
(韓国  2007-08-08 09:05:59)

ポスコは、

馬山、仁川、平沢、義旺に次いで、群山港に5ヵ所目の物流基地を開設することが明らかにした。


同社は熱延・冷延コイルなどの製品を専用船で海上運送し、コンテナターミナル企業のセバンが保有する港湾物流倉庫に保管することを決めた。


年間20万トンのポスコ製品が、

群山の周辺地域に供給され、
約18億ウォンの物流コスト節減が予想される。

出所:ISI
posted by 韓国 at 21:24 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

上半期の造船受注、過去最高の332億ドル

上半期の造船受注、過去最高の332億ドル
(韓国  2007-08-08 09:05:06)

韓国産業資源部が7日に明らかにしたところによると、国内造船メーカーは上半期に364隻、1132万CGT(標準貨物船換算トン数)の船舶を受注した。


CGTベース受注量は前年同期比38.2%増加し、
受注額が同51.3%増の332億ドルに達した。これは過去最高の数値だ。


世界で発注された液化天然ガス(LNG)運搬船13隻を独占受注したほか、鉄鋼材価格の上昇で1CGT当たりの受注単価が前年同期に比べて28.4%上昇したことも増収に繋がった。


一方、こうした好況を背景に、同国では20余りの造船メーカーが生産設備を大挙拡充しており、景気が沈滞することになれば大きな負担となることも懸念される。


同国産業研究院のレポートでは、まもなく世界の船舶市場で超過需要が消化され、中国の造船設備が本格稼働すれば、予想以上の深刻な状況となる可能性があると指摘し、国内造船メーカーの設備拡大を警告した。

出所:ISI
posted by 韓国 at 21:21 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月04日

サムスン電子、半導体製造工場で変圧器が爆発

サムスン電子、半導体製造工場で変圧器が爆発

サムスン電子(005930)は3日、

現地時間午後2時半ごろに
ソウル近郊の半導体製造工場で変圧器が爆発したと発表した。

会社側は生産に与える影響については言及を避けた。

出所:ISI
posted by 韓国 at 06:49 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

大韓航空、米国で3億ドル罰金

大韓航空、米国で3億ドル罰金

大韓航空が米国で談合行為のため罰金3億ドルを支払うことになった。


米司法省は1日(現地時間)、

大韓航空と英国航空(ブリティッシュ・エアウェイズ)が旅客・貨物料金の談合を認め、それぞれ3億ドルを支払うよう命じた。

出所:ISI
posted by 韓国 at 06:47 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

新韓金融グループ、上半期56.3%増益

新韓金融グループ、上半期56.3%増益

新韓金融グループは2日、

上半期の純利益が過去最高となる1兆6464億ウォンで、前年同期比56.3%増加したことが明らかにした。


ただ、第2四半期の純利益は6866億ウォンと、前期より28.5%減少した。第1四半期にはLGカード株の売却益や引当金繰入前利益など、一時的収益が膨らんだ。


また、グループの総資産は259兆1000億ウォンと、昨年末に比べて19.8%拡大した。総資産利益率(ROA)は1.73%、株主資本利益率(ROE)は22.91%だった。

出所:韓国証券取引所
posted by 韓国 at 06:45 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月02日

コスピ指数の2000台回復は

コスピ指数の2000台回復は時間がかかるか
(韓国  2007-08-02 12:44:22)

米国発の悪材料を受けて、
コスピ指数が2日間で120ポイント以上下がった。


現地証券各社に「本格的な調整が始まったなのか」という問い合わせが殺到するなか、一歩遅れて株式投資に乗り出した投資家たちは困惑を隠せなかった。


しかし、今後の反発を期待しながら、
ファンドに加入する動きも比較的活発化するようになっている。


専門家らは、国内の証券市場で構造的な悪材料がないため、大幅な下落が続くことはないだろうと予想する一方で、コスピ指数が2000台を回復するにも多少時間がかかると見ている模様だ。



大信証券のチョ・ユンナム投資戦略部長は、「投資家の心理的な要因が働くため、激しいショックが来た場合には持ち直しに多少時間がかかる」と指摘した。


韓国投資証券の金ハッキュン研究員は、「韓国市場が3月以降ずっと上昇してきたことを勘案すると、1〜2ヶ月間の調整が必要だろう」と予測し、コスピ指数が1850線で安定を取り戻すものと見込んだ。


信栄証券の李スンウ研究員は、「調整が来週まで続く」と展望した。

出所:東亜日報
posted by 韓国 at 20:42 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

世界100ブランドに、サムスン電子21位

世界100ブランドに、サムスン電子21位、現代車72位、LG電子97位
(韓国  2007-08-02 12:43:09)


米ブランド・コンサルティング社、「インターブランド」が7月27日に発表した「2007世界100ブランド」によると、


サムスン電子、現代自動車、LG電子

今年も世界100ブランドに含まれた。

順位は、現代自動車がやや上がり、サムスン電子とLG電子は下がった。


現代自動車は05年(84位)に初めて100ブランドに入ったが、06年(75位)に続いて07年(72位)は3年連続でランクインとなった。


ブランド価値も44億5300万ドルと、06年に比べて9%上昇した。


なお、現代車は同時ランクインした11の完成車企業でポルシェ、
日産、レクサスより高い8番目だった。


一方、サムスン電子とLG電子のブランド価値はそれぞれ4%上った168億5300万ドルと3%上った31億ドルとなったが、グーグル(20位)等が浮上したことで、順位は昨年より落ちた(前者は1つ落ち、後者は3つ落ちた)。

出所:ISI等
posted by 韓国 at 20:40 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

7月の輸出、前年同月比20%増

7月の輸出、前年同月比20%増
韓国  2007-08-02 12:42:05)

韓国産業資源部によると、7月の輸出が前年同月比20%増の309億3000万ドルを記録した。

これで同国の輸出が18ヵ月連続の2桁増加率となった。


また、同期の輸入は同14.9%増の293億7000万ドル、
同期の貿易黒字15億6000万ドルと52ヵ月連続の黒字となった。


輸出を牽引したのは、自動車産業で64.7%の増加率を記録した。


このほか、無線通信機器(同65.4%増)、
半導体(同24.2%増)も大幅に増えた。


地域別には、欧州連合への輸出が65.4%増え、

中国(30.4%)、米国(24.7%)への輸出も好調だった。

出所:中央日報など
posted by 韓国 at 20:37 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年07月25日

大宇建設、マレーシアで住宅開発へ

大宇建設、マレーシアで住宅開発へ
韓国  2007-07-25 09:16:54)


大宇建設(047040)が

1998年の通貨危機以来9年ぶりに、マレーシアに自社ブランドをつけた大規模な住商複合マンション(住居と商業施設が混在する高級マンション)を手掛けることになった。


同社は24日、早ければ10月からマレーシアの首都クアラルンプールのアンパン地域内約1万9743u(約6000坪)に住商複合マンション3軒とオフィスビル、ホテル型賃貸マンションなど5軒を着工する予定とし、用地開発から施工まで自主的な事業を展開することが明らかにした。


同施設は「ワールドマーク」という名称を付け、

総事業費規模は1億5000万ドルに上る。同社はサムスン証券などからプロジェクト・ファイナンスの形で資金を調達する計画があり、収益率が最低でも2倍以上高いと想定している。。


なお、アンパン地域は60余りの大使館と14のインターナショナル・スクールが密集しており、韓国人1万人余りが滞在するコリアタウンでもある。

出所:東亜日報などより
posted by 韓国 at 21:55 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年07月23日

韓国総合株価指数 2日連続、最高値を更新

韓国総合株価指数は2日連続、最高値を更新
(韓国  2007-07-23 16:57:46)

23日の韓国総合株価指数
は前営業日より9.51ポイント(0.48%)高の1,993.05ポイントと前週末に続き、史上最高値を更新


韓国株式市場は先週末の米株市場の下落を受け、売りが先行して始まったが、昼前から上昇に転じ、しばらく揉みあいの展開となった。


鉄鋼大手ポスコ(5490)が朝方で、利益確定売りに押された。


ただ、その後鉄鋼価格の上昇や需要増などから、同社の第2・四半期決算への期待感が膨らんで、買われた。


一方、韓国経済の好調を背景に、


最大手の国民銀行(60000)


をはじめ、内需株にも人気が集まって賑わった。

引けにかけて、総合指数が2000ポイント直前までに押し上げられた。


指数構成731銘柄のうち、上昇:326、下落:333、変わらず:72
売買代金は 80,327.92億ウォン(約 10,618億円)で、前営業日より 1403.49億ウォン減。


時価総額は 963.28兆ウォン(約 127.33兆円)で、前営業日より 42,449.28億ウォン増。


総合株価指数の上昇に寄与した上位3銘柄は、


鉄鋼のポスコ(5490)が1.4%高の561000.0 ウォン、


電器機器の韓国電力公社 (KEPCO)(15760)が1.8%高の47150.0ウォン、銀行の国民銀行(60000)が1.9%高の87600.0ウォン。


一方、個別銘柄では、

サービスのSeoul Securities Co Ltd(1200)が 15.0% 高の3415ウォン、


銀行のMeritz Investment Bank(12420)が 14.9% 高の2500ウォン、建設の Shinhan Engineering & Constr(5450)が 14.9% 高の12350ウォン。

(100韓国ウォン=13.218円
posted by 韓国 at 23:04 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年07月20日

19日の韓国ADR/GDR

19日の韓国ADR/GDR
(韓国  2007-07-20 09:12:44)


銘柄 (現地コード)

ハイニックス半導体 (HYXS)

市場 終値(US$) 変化率(%) 韓国終値(ウォン) 韓国/米国比率(%)
LD 40.75 -2.51 38,000 +1.95


現代自動車(HYUA)

LD 42.50 +1.19 77,500 -0.32


国民銀行 (KB)

NY 91.17 +2.20 84,600 +1.45
posted by 韓国 at 20:35 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
韓国株投資を楽しむためのノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。