2007年08月09日

上場企業の7割が企業統治に問題

上場企業の7割が企業統治に問題、優良企業は2社
(韓国  2007-08-09 09:03:10)

韓国企業支配構造改善支援センターが上場企業657社を対象に企業統治の現況を調査したもので、国内の上場企業の7割が企業統治(ガバナンス)体制に問題があることが分かった。


同調査の結果によると、「弱い」、「極めて弱い」と判定された企業数はそれぞれ調査対象全体の58.3%と13.2%相当で、合せて71.5%が企業支配構造に改善の余地があると示した。


一方、「優秀」に当たる企業は1社もなく、

「優良+」と評価されたのは


KTとKT&Gの2社にとどまった。


このほか、「優良」には、

国民銀行、釜山銀行、新韓金融グループ、ウリ金融グループ、

全北銀行、KTフリーテル、ポスコ、SKテレコムの8社が選ばれた



「良好」には、江原ランド、教保証券、大林産業、大宇建設など45社、

「普通」には118社が並んだ。

出所:ISI


posted by 韓国 at 20:06 | ソウル ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月08日

ポスコ、群山港物流基地を開設へ

ポスコ、群山港物流基地を開設へ
(韓国  2007-08-08 09:05:59)

ポスコは、

馬山、仁川、平沢、義旺に次いで、群山港に5ヵ所目の物流基地を開設することが明らかにした。


同社は熱延・冷延コイルなどの製品を専用船で海上運送し、コンテナターミナル企業のセバンが保有する港湾物流倉庫に保管することを決めた。


年間20万トンのポスコ製品が、

群山の周辺地域に供給され、
約18億ウォンの物流コスト節減が予想される。

出所:ISI
posted by 韓国 at 21:24 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

上半期の造船受注、過去最高の332億ドル

上半期の造船受注、過去最高の332億ドル
(韓国  2007-08-08 09:05:06)

韓国産業資源部が7日に明らかにしたところによると、国内造船メーカーは上半期に364隻、1132万CGT(標準貨物船換算トン数)の船舶を受注した。


CGTベース受注量は前年同期比38.2%増加し、
受注額が同51.3%増の332億ドルに達した。これは過去最高の数値だ。


世界で発注された液化天然ガス(LNG)運搬船13隻を独占受注したほか、鉄鋼材価格の上昇で1CGT当たりの受注単価が前年同期に比べて28.4%上昇したことも増収に繋がった。


一方、こうした好況を背景に、同国では20余りの造船メーカーが生産設備を大挙拡充しており、景気が沈滞することになれば大きな負担となることも懸念される。


同国産業研究院のレポートでは、まもなく世界の船舶市場で超過需要が消化され、中国の造船設備が本格稼働すれば、予想以上の深刻な状況となる可能性があると指摘し、国内造船メーカーの設備拡大を警告した。

出所:ISI
posted by 韓国 at 21:21 | ソウル ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月04日

サムスン電子、半導体製造工場で変圧器が爆発

サムスン電子、半導体製造工場で変圧器が爆発

サムスン電子(005930)は3日、

現地時間午後2時半ごろに
ソウル近郊の半導体製造工場で変圧器が爆発したと発表した。

会社側は生産に与える影響については言及を避けた。

出所:ISI
posted by 韓国 at 06:49 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

大韓航空、米国で3億ドル罰金

大韓航空、米国で3億ドル罰金

大韓航空が米国で談合行為のため罰金3億ドルを支払うことになった。


米司法省は1日(現地時間)、

大韓航空と英国航空(ブリティッシュ・エアウェイズ)が旅客・貨物料金の談合を認め、それぞれ3億ドルを支払うよう命じた。

出所:ISI
posted by 韓国 at 06:47 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

新韓金融グループ、上半期56.3%増益

新韓金融グループ、上半期56.3%増益

新韓金融グループは2日、

上半期の純利益が過去最高となる1兆6464億ウォンで、前年同期比56.3%増加したことが明らかにした。


ただ、第2四半期の純利益は6866億ウォンと、前期より28.5%減少した。第1四半期にはLGカード株の売却益や引当金繰入前利益など、一時的収益が膨らんだ。


また、グループの総資産は259兆1000億ウォンと、昨年末に比べて19.8%拡大した。総資産利益率(ROA)は1.73%、株主資本利益率(ROE)は22.91%だった。

出所:韓国証券取引所
posted by 韓国 at 06:45 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
2007年08月02日

コスピ指数の2000台回復は

コスピ指数の2000台回復は時間がかかるか
(韓国  2007-08-02 12:44:22)

米国発の悪材料を受けて、
コスピ指数が2日間で120ポイント以上下がった。


現地証券各社に「本格的な調整が始まったなのか」という問い合わせが殺到するなか、一歩遅れて株式投資に乗り出した投資家たちは困惑を隠せなかった。


しかし、今後の反発を期待しながら、
ファンドに加入する動きも比較的活発化するようになっている。


専門家らは、国内の証券市場で構造的な悪材料がないため、大幅な下落が続くことはないだろうと予想する一方で、コスピ指数が2000台を回復するにも多少時間がかかると見ている模様だ。



大信証券のチョ・ユンナム投資戦略部長は、「投資家の心理的な要因が働くため、激しいショックが来た場合には持ち直しに多少時間がかかる」と指摘した。


韓国投資証券の金ハッキュン研究員は、「韓国市場が3月以降ずっと上昇してきたことを勘案すると、1〜2ヶ月間の調整が必要だろう」と予測し、コスピ指数が1850線で安定を取り戻すものと見込んだ。


信栄証券の李スンウ研究員は、「調整が来週まで続く」と展望した。

出所:東亜日報
posted by 韓国 at 20:42 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする

世界100ブランドに、サムスン電子21位

世界100ブランドに、サムスン電子21位、現代車72位、LG電子97位
(韓国  2007-08-02 12:43:09)


米ブランド・コンサルティング社、「インターブランド」が7月27日に発表した「2007世界100ブランド」によると、


サムスン電子、現代自動車、LG電子

今年も世界100ブランドに含まれた。

順位は、現代自動車がやや上がり、サムスン電子とLG電子は下がった。


現代自動車は05年(84位)に初めて100ブランドに入ったが、06年(75位)に続いて07年(72位)は3年連続でランクインとなった。


ブランド価値も44億5300万ドルと、06年に比べて9%上昇した。


なお、現代車は同時ランクインした11の完成車企業でポルシェ、
日産、レクサスより高い8番目だった。


一方、サムスン電子とLG電子のブランド価値はそれぞれ4%上った168億5300万ドルと3%上った31億ドルとなったが、グーグル(20位)等が浮上したことで、順位は昨年より落ちた(前者は1つ落ち、後者は3つ落ちた)。

出所:ISI等
posted by 韓国 at 20:40 | ソウル 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国投資情報 | 更新情報をチェックする
韓国株投資を楽しむためのノウハウ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。